電話占い体験談

電話占いをするときには、これは手元に置いておこう

普段、電話をするときには何かしら準備するものはありますか。大抵は急に電話をしようと思うはずですから、そんなに準備するものもないでしょう。仕事の時ならば、資料等もあるでしょうが、プライベートならば、準備することもあまりないでしょう。

電話占いのときには

電話での占いも広まってきていて、女性の利用だけでなく、男性も利用するようになってきました。
電話での占いならば、時間もいつでもかけようと思えばかけれますし、わざわざお店に行くなんてことも必要もありません。

さらに男性だと占い師のところで並んでおくのもやっぱり、人目も気にしてしまうでしょう。そんなこともないので男性にもありがたいし、利用しやすいのです。

電話占いのときには、これは手元に置いておこう

そんな電話での占いですが、手元においていた方がいいものもあります。まずはメモ用紙です。
本来は対面での占いでも、メモ用紙は待っておいて、メモを取りながら占いの結果を聞いた方がいいのです。でも、なかなかメモを取るなんてとおもって、やらない人が多いのです。

しかし、話を聞いていてもすべてがいっぺんには頭に入りませんし、すぐに忘れてしまうものです。
1週間たつとなんだったっけなんてことにもなりかねません。
電話だと、なおさら忘れやすくなったり、聞き取りとりにくかったり時間を気にして頭に入らない可能性もあります。
電話ならば、姿は見えませんからメモを取るのも恥ずかしくはありません。特に電話での占いならば、メモを取りながら、聞くようにしましょう。

次は時計です。携帯やスマホでも時間は見れますが、耳に当てているはずですから、やっぱり常に見れるように、別に時計を手元に置いておきましょう。まずは、開始時間を時計を見て確認しておくことから始めてください。

大抵は30分~1時間くらいがよく利用される長さです。それでも、数千円近くになるので、そうそう長くできません。
さらに占い師によっては時間制限もあることもあります。

そうなると、相談の説明や話を聞く時間のペース配分も必要です。いくらまとめていても、それがスムーズに説明できるとはかぎりません。その分の余裕ももっておかないと、説明だけで時間を大分ロスしかねません。
ペース配分を確実にするためにも、見えるところに時計をおきましょう。
また、終わったときの時間も確認して、余分に請求されていないかのチェックにも役立ててください。

あとは飲み物なども

あとは電話している間に、喉が乾いて飲み物を取りにいきこともないように、飲み物も用意しておくのもいいでしょう。

これらを置いておけば、より安心して、電話での占いもしてもらえるようになるでしょう。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *