電話占いでの失敗談も聞いておこう

誰でもいろんな場面で失敗をしてしまいます。1度失敗をしたことは、2度としないように気をつけないといけません。とはいえ、失敗してから学ぶだけでなく、前もって知っておくことで、防げた方がやはり一番よいでしょう。

占いでも失敗はある

誰でも、1度くらいは占い師にみてもらおうかなと考えたことはあるのではないでしょうか。占い師ではなくても、沖縄だとユタといって、占い師や霊媒師のような人に運気を見てもらいたがる人が多いとも聞きます。自分の運勢などがわかるのであれば、知りたいと思うのは、男性でも女性でもあるはずです。

そんな自分の運勢を占ってもらおうとして、占い師に頼んでも失敗しちゃうなんてことがあるのです。結果として、占いの内容に満足しない、また試したけどだめだったなんてことになるのです。そえならないためにも、失敗談を知っておくのもいいことなのです。

電話占いでの失敗談

特に最近では、電話占いも広まってきています。身近に占い師がいなくて、なかなか占ってもらえない人にも、便利と評判になっていて、これからも利用が増えそうです。でも失敗して、もう利用しないなんていう人もいるくらいです。

失敗の例として、高額請求にあったケースがあります。電話での占いが高くなるケースとして、2つあります。1つ目には、占い師がわざと引き延ばしにかかっているからです。でもなかには言葉巧みにするので気がつかずに長くなってしまい、高額請求になるのです。これは、占い師選びが失敗しています。

2つ目には、相談者が悩みの説明に時間がかかり、全体的に長くなったことがあります。やはりあらかじめ、相談内容をまとめていたり、話す内容を決めておかないと、ついついあれこれ話をしたくなり、長くなってしまうのです。長くなるとときには、相談の途中で占いが終了になることもあります。ですので、時間を意識して相談と、結果を聞くようにしましょう。

占い師が商品販売を

すべての占いサイトではありませんが、ときには占いの結果を話していた占い師が途中から商品やグッズの販売の話をしはじめることがあります。これをかったら開運などといってくることがあります。

こうなるとら、あらかじめそれが目当てなので、占い結果も全然当てにはなりません。これは大抵は占いサイト選びの失敗です。

もしも失敗と思ったら

もしも、占い師と電話をしていて、失敗したと思ったら、早めに電話を切りましょう。その方が料金も抑えられますし、時間の無駄も省けます。

電話占いはかける前に時間をかけよう

あなたは、悩んだときにはどうやって解決したり、答えを出していますか。男性だと、ひとりで考えて答えを出すことも多いでしょう。特に年齢が上がるとこの傾向が強くなってきます。女性だと、友人などに相談して決めたり、また話すことで決心しちゃうなんてこともよくあります。

他の人の意見も聞きたいが相談できないことも

大抵はその気になれば、周りの人、家族や友人や友達に相談できることが多いです。しかし、たとえば不倫や離婚や、恋人との別れなどはなかなか相談することはできません。いくら親友とはいえ、口をこぼすことも考えるとなかなか相談はできないでしょう。

とはいえ、例えすぐに答えがでなくても話をして、すっきりしたいなんてこともあるはずです。そんなときには、電話占いは向いています。話も聞いてもらえますし、また相談ということなので、何らかのアドバイスももらえます。それを活かすかどうかは、あなた次第の言えるでしょう。

電話をかける前には時間をかけよう

と入っても、電話をかける前には時間をかけましょう。というのも、まずは電話占いのサイトもたくさんあります。大抵は優良なところばかりですが、あまりいいところでない、悪質なところもあるからです。

利用してみたら、たいした占いでもないし、請求金額が高いなんてこともあります。かけた分だけあとから請求となるので、注意が必要です。ですので、まずは占いサイト選びから時間をかけるようにしましょう。

そのためには占いサイトのランキングサイトや比較サイトをみてください。そこによく載っているサイトであれば、安心して利用してもいいでしょう。

また同じように占い師を選ぶときにもよく比較をしてから、選びましょう。サイトの金額が安いかで選ぶのもいいのですが、占い師で良さそうな人を選ぶと、サイトが自然と決まるというやり方でもいいのです。占い師もよく比較をして選びましょう。興味ある占いをする人や、経歴の長い人を選ぶといいでしょう。

あとはかける前には、お金もかかることも考えて、電話で見てもらう内容なのかもう1度考えてみましょう。なかなか答えや考えがまとまらないならば、かけてもいいでしょう。もしも、もとまりそうならば、ひとまずかけるのは置いてもいいでしょう。決して安くはないですから、考えることも必要です。

それでもかけるならば

それでも、やはりかけた方がと思ったら、最後は話す内容、相談する内容をまとめておきましょう。ここに書いたことをかける前には、時間をかけて行えば、電話で占ってもらってもきっと思ったら、うまくいくはずです。焦らないことも解決に向かうかもしれません。